風俗嬢との甘美な秘事

印象深い一日になったかな

その日、240分のコースを楽しんできました。4時間。まぁさすがに短くはないですね(笑)いつもは60分くらいで楽しんでいる自分が、その日は240分。これだけの心境の変化は、その日競馬に勝利したからです(笑)しかも万馬券。おかげで軍資金が一気に増えたんですよ。それまでは今日はイマイチだなって思っていたものの、最後の最後で万馬券をゲット。そのおかげで風俗の予算が一気に増えたので思い切って長時間指名してみたんですけど、これが大成功だったんです。これだけ長いと、焦る必要が一切ありません。だから彼女との時間そのものを思い切り堪能することが出来ました。ホテルのお風呂で一緒に入ったり、大画面のスクリーンで一緒にAVを見たり。普段の風俗では楽しめないようなことも、時間に余裕があるおかげで思い切り楽しむことが出来たので、やっぱり風俗はそれなりに時間に余裕があった方が良いんじゃないかなってことに気付かされましたよ。

風俗の極意とは実は…

ようやく自分も風俗の極意がうっすらと見えてきたような気がします。これまで何回風俗で遊んだのか分からないレベルですけど、自分の中で思ったのは、とにかくもっともっと楽しみたいってことよりも、どうすれば自分にマッチする女の子を見つけられるのかという点ですよね。これはとても大切だと思うんですよ。自分がどういった目的を持つのかも大切なことだと思うんですけど、それだけじゃないんですよね。それプラス、じゃあそこで自分に上手くフィットする風俗嬢は誰なのか。これを考えられるようになってくると、良い相手が見つけられるのかなって。だから「とりあえず選ぶ」とか「美人だから選んでみた」とかじゃなくて、自分がどういった相手にすべきなのかが明確になるというか、何が答えなのかってことが自分なりに分かってきたんじゃないかなって思うんですよね。むしろそれが分かってきて自分でも意識するようになって来たからこそ、風俗って大切なんだなって。